隠せない手の美容ケア

ハンドケアは美容に重要

トップ

見落としがちな美容ハンドケア

女性の年齢を感じると思う部分はどこでしょうか。くびれたウエスト、張りのあるヒップ、いいえ、首と手です。身体の大部分は下着や服装などでかなり目の錯覚を起こすことができますが、常に表に出ていて人目につく部位が首と手です。しかし、特に手は隠すことができず、家事などで水や外気に触れやすいため、こまめに美容ケアしていてもなかなか美を保ちにくい部位でもあります。手も顔と同じ皮膚なので、シミもできますし、しわも深くなります。なので、美こだわりを持つ方の多くがハンドケアにも力を入れています。今まで気にしていなかった方がいたら、今すぐ美容ケアを始めることをおすすめします。顔や身体だけではなく、見落としがちな手こそお手入れを頑張りましょう。

ハンドケアで美しい手もとに

「年齢は手を見ればわかる」といわれているだけに、手は意外と見られていられるものです。顔はメイクできれいにできますが、手はごまかしがききません。顔のスキンケアと同じように、ハンド美容を心がけて美しい手もとをキープしたいですね。手は常に外気にさらされ紫外線を浴びています。顔と比べてメラニンが色素沈着しやすく、取れにくいのも特徴です。まずは日常的にUVケアをすることが大切です。そして手を洗った後は、乾燥を防ぐためにきちんと水分を拭き取って、ハンドクリームをぬります。顔のスキンケアを行った後に手に付いたローションや美容液をなじませてマッサージすると、血流が良くなり新陳代謝も上がります。また、食器を洗う際はビニールの手袋を使用し、手荒れの原因となる洗剤に直接触れないようにすることも効果的です。

ハンドケアについての情報

© Copyright ハンドケアは美容に重要. All rights reserved.